ホーム > 事業案内 > リノベーション事業

リノベーション事業

現在の日本は、常に新しいもの・最先端のものに魅力・価値を置き、古いものをすぐに破棄してしまう習慣があります。
不動産業界においても例外ではなく、建築年数が経過した建物は耐久年数前にもかかわらず「スクラップアンドビルド」されることが主流になってしまっています。 (日本の平均建替年数は、わずか25年~30年という統計もあります。)

アメリカやヨーロッパでは40年~50年以上経過してなお現存し、人々の生活に潤いを与えている建物が多数ございます。 株式会社アメニティのリノベーション事業は、老朽化したビル・マンション・一戸建てを現在のトレンド、街のニーズに合わせ、建物を再生(リノベーション)いたします。

内装のフルリノベーションはもちろんのこと、ビル、一戸建てについて建物一棟をまるごと再生させ、新築よりも安価に、そして高耐久の建物に造り替えます。

ビフォアー

日常の生活を送る空間ですので経年劣化や、設備の老朽化が目立つようになってきました。

リノベーション中

綿密な工事計画を立案後、お客様とスケジュールを調整後リノベーション工事を取り行います。

アフター

最新設備の導入で日々の負担も大きく軽減、日々の生活空間の一新は日常に想像以上の効果を与えます、